時給5000円以上の仕事ってどんな仕事なのか調べてみました

時給5000円以上の仕事ってどんな仕事なのか調べてみました

時給5000円、東京都の最低時給が1000円ちょっとなのでざっくりと計算しただけでもその5倍程度は稼げる仕事となります。

地域によって格差はありますが、コンビニのバイトやスーパーのレジ打ちがこのあたりの時給で雇われていることが多いです。

それ以上になると派遣社員の事務でも2000円程度となってきますので、時給5000円以上の仕事となるとあまりないのではないでしょうか?そこでどんな仕事なら時給5000円以上になるか調べてみました。

どんな仕事が5000円以上かわかれば仕事の価値もわかるようになりますからね。

GTA公式HPへ

時給5000円以上の仕事はどんな職業か?

時給5000円、まずはアルバイトの募集では見当たらない項目です。でも確実に存在していることは間違いないです。理由としては週に40時間労働としたとして20万円、それにひと月に4週ちょっとあると仮定すると月収で80万から90万の間となります。

高額所得者ですが、かなり現実に近い存在になってきますよね。ではどんな職業なのか検証していきましょう!どう考えても稼いでそうな芸能人やスポーツ選手は除いています。

弁護士

確実と時給5000円は突破している職業です。30分の相談だけで5000円を取りますので、時給に直すと1万円と高額になります。確かに弁護士ならこれくらい貰っていてもおかしくはなさそうですね!

医者

これも確実に時給5000円以上はいきます。アルバイトをしている医者ですと日給で7万円とかざらだったりします。労働時間も8時間もいかなかったりするので、時給5000円以上は確定です!

水商売

これも地域によって格差がありますが東京都のトップだと時給1万円とかもあるそうです。しかし水物ですので、毎月確実に稼げるかと言えば微妙なところになります。しかし中堅くらいから5000円くらいは稼ぐようになってきますね。

大手企業役職者

年齢が上がってきてからになりますが、年収が1500万近くなると時給で5000円以上は越えてくると言えます。しかしながら、1500万を稼げるサラリーマンはトップ中のトップと呼ばれるので、これも中々難しそうですね。

特殊な職業じゃないと時給5000円以上は無理

職業を列挙してみましたが、どれもハードルが高いというか専門的だったり高度な仕事だったりしますね。普通の人が今からやろうと思ってもなれないものだったりします。他にもあったりしますが、参考までにあげておきました。

やはり時給5000円の壁は相当厚いようです。このような職業に対等にはれるというのはかなり凄いことだと思うので、いきなりは難しいですが、時給5000円を目指して頑張りたいです!

GTA公式HPへ TOPページを見る